読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

lenovo YOGA BOOKが使いにくすぎて1か月で売り払った話 その1

ガジェット

つきほしょう今年のお正月ごろにlenovo YOGA BOOK を購入しました。

超軽量・超薄型の未来的フォルムに惹かれて購入したわけですが、わずか1か月(も経っていない)後の1月後半に僕はこのパソコンを売り払ってしまいました…

今回はその経緯をご説明したいと思います。

 

ノートパソコンがほしかったから購入した!!

以前はタブレットを使っていたのですが文書作成時やプログラミングの時などには、タブレットなんて役に立たない。なぜなら文字入力がてんでだめだから。ただでさえ狭いディスプレイにソフトウエアキーボードが表示された時の絶望感と言ったら…

 

最近レポート作成とかWindowsでしか動かないソフトを使うことが増えてきたので必要に駆られていた部分もあります。

 

自分がノートパソコンに求めていたもの

Windowsであること

・軽量であること

・見た目がかっこいいこと

・画質がいいこと

コスパがいいこと

欲張りすぎ???

プログラミングやるのにEclipse入れたいからWindows搭載であってほしいし、通学時間長いから軽量であってほしい。所有している快感を味わいたいから、見た目はかっこいいほうがいいし、画質もいいほうがいいよね!!FHDをご所望しちゃいます!!でもお金ないからコスパも大事だよ…

こういう要素を満たすパソコンってほぼほぼないよね…うん。わかってた。

まず、1㎏切っててFHDっていう時点で10万近くに跳ね上がる。いや…学生の身分で10万自腹切るのはつらいなーーー。

 

そこに現れた救世主YOGA BOOK

そんな僕の無理なお願いを聞いてくれたのがYOGA BOOKだったわけです。

Windows10搭載。わずか690gの超軽量機種であり、キーボードをタッチパネル化した超未来的デザイン。画質もFHDで、なんと価格は4万円台。神機だと思いました。まじで。しかも、手書き対応らしい。使い道は思いつかないけどある分にはいいか!!

ちなみに購入に際しては価格ドットコムで最安値のものを購入し…てません。

長期的に使うつもりだったので、長期保証付きで最安になるところを調べました。

5年保証込みで大体5万2000円ぐらいで買いました。アンチグレアフィルムも購入したので合計5万5000円ぐらいですかね。

 

届くまでが一番楽しかったかもしれない

注文してからはワクワク気分が止まらない。早く家に届くのを心待ちにしていました。

注文した2日後。家に帰るとそこには不在通知表が。

うちは不在時用のロッカーがあるのでそこに取りに行きました。

ちょっと武骨な段ボールを開けるとそこには…

え?こんな小さいん?っていうぐらいの外箱が。

YOGA BOOKの外箱は白を基調にしたかなりコンパクトでシンプルなデザインです。Appleっぽい。

中を開けるとそこにはYOGA BOOKが。

僕が購入したのは濃いグレーの機種。金属的にもかかわらずマッドな質感で非常にかっこいいです。もうこの時点でテンション爆上がりでした。

セッティングを済ませて、その日は寝落ちしました。

 

続く…